缶バッジのお取り扱い注意事項

缶バッジは、針がついたグッズとなりますので、取り扱いには細心の注意が必要となります。缶バッジを配布する場合は、以下の注意事項の周知の徹底をお願い致します。
お客様や、第三者の缶バッジご使用中の事故や怪我について弊社は一切の責任を負いかねます。
下記に配布用の注意書きPDFファイルもご用意しておりますので、ご活用下さい。

>>缶バッジお取り扱い注意事項のダウンロード

 

◆缶バッジは、カバン等を装飾する為のグッズです。本来の用途以外でのご使用は絶対にお控え下さい。
◆輸送時の振動等によって、針がフックから外れる可能性がございます。缶バッチのご使用前に、針が外れていないか等、細心の注意を払った上でお取り扱い下さい。また、針が外れやすくなっていないかどうか使用前によくご確認頂き、外れやすくなってしまっている缶バッジのご使用は絶対にお控え下さい。
◆誤飲や不慮の事故が発生する場合がございますので、お子様には絶対に渡さないで下さい。
◆缶バッジに、無理な力が掛かりますと、缶バッジ本体の破損や針が曲がってしまう恐れがあります。変形してしまった缶バッジのご使用はお控え下さい。
◆ユニフォームや衣類への使用はお控え下さい。運動や偶発的な原因により針がフックから外れる可能性がある為です。
◆経年変化や使用状況によって、缶バッチ本体に金属疲労が発生する場合がございます。使用頻度によっても異なりますが、長期(1年以上)に渡るご使用は絶対にお控え下さい。
◆缶バッジを保管する場合は、確実に針をフックに収めて下さい。